ULSA M5B

IoT向け次世代コンパクト

超音波式風速計

M5Stack※搭載可能、高性能9-DoFセンサー内蔵。

ユーザープログラムで風向補正、タッチパネル操作、Wi-Fi、Bluetooth伝送、大容量データロギング等が可能!

※非同梱。 M5StackはShenzhen Mingzhan Information Technology Co., Ltd.の登録商標です。

ULSA BASIC

超音波風速計の世界に飛び込もう!

これまではとても高価で手が出なかった超音波式風向風速計。

だけどこれからは "ULSA" があるさ!

登場1年。出荷100台。

おかげさまで、超音波風速計ULSAシリーズの発表1年で、累計出荷台数が100台となりました。

成層圏気球開発から生まれた、

業界最小・最軽量クラスの超音波式風速計

開発ストーリー

気球開発から誕生したコンパクトな超音波式風速計

コンパクト

直径 75mm

高さ 56mm

軽量

85 g (BASIC)

91 g (M5B)

高分解能

1 °

0.01 m/s


高レート出力

10 Hz


サンプリング

50 S/s


選択可能な出力

・固定長リスト

・csv

・NMEA0183

外観

販売サイト

株式会社スイッチサイエンス

(インボイス対応)

ULSA本体はスイッチサイエンス様で販売中

ストラトビジョン公式ストア

(インボイス対応)

アウトレット品・アクセサリーは公式オンラインストアで

スペック

ULSA M5B

ULSA BASIC


機械的仕様

直径

高さ

筐体材質

質量

防水等級

固定方法

直径75 mm

54 mm

(M-BUS端子含ま

ず)

MJF方式3Dプリント

HP PA12

91 g

なし(非防水)

1/4インチネジ

(カメラ三脚互換)

←同じ

56 mm

←

85g

←

←


電気的仕様※1

消費電力

動作温度

出力端子

ビット

レート

385 mW

(M5Stack除く)

0~60 ℃

(結露なきこと)

USB microB /

JST ZH / M-BUS

4800 / 9600 /

19200 / 38400 /

57600 / 115200

bps

385mW

←

USB microB

/ JST ZH

←


計測仕様※1

出力項目


出力レート

プロトコル

分解能

計測範囲

計測精度

風速 / 風向 /

機首方向対気速度 /

音仮温度 / 音速

1 / 2 / 5 / 10 Hz

※115200bps時のみ

レート選択可

CSV / リスト形式 /

NMEA0183

風速 :0.01 m/s

風向 :1 °

音仮温度:0.01 ℃

風速 :0~20 m/s

風向 :0~359 °

風速 :±5 %rdg.

風向 :±1 °

音仮温度:±2 ℃

(※2)

←

←

←

←

←

←


※1 - 仕様は予告なく変更する場合があります。

※2 - 音速から求められる仮想温度であり、気圧や湿度等の影響を受けるため実際の温度とは異なります。

資料一覧

ULSA スタートアップガイド

測定に必要な最小限のセットアップについては

こちらをご覧ください。

ULSA貸出

プログラム

ULSA M5B / BASICを1週間無料で貸出します。専用フォームからお申し込みください。

※ULSAの貸出可能期間はページ下部のカレンダーを参照してください。


修理・較正

サービス

ULSA M5B / BASICの再較正・修理(部品交換)を受け付けています。お申し込み後、見積もり書と納期をお知らせします。


テクニカル

ドキュメント

ULSAの技術仕様、使用上の注意点等を記しています。

ULSA 3Dモデル


ULSAの外形参照用3Dモデルをダウンロードできます。CADに取り込んだり、ARで大きさをイメージすることができます。



配布形式:

STEP / STL / USDZ

M5Stack

デモファーム

ULSA M5BにドッキングするM5Stack Core2風速計デモファームウェアの導入手順です。すぐに風速計機能を試すことができます。

ULSA

ファームウェア

ULSA BASIC / M5Bの機能向上・バグ修正のためのファームウェアを配布しています。

ブログ記事一覧

超音波風速計『ULSA PRO』を発表
JAPAN DRONE 2024@幕張メッセに共同出展
北九州学研都市 事業化支援センターに入居しました
【アウトレット出品】 ULSA BASICを10%OFFで販売
3/10(日)未踏会議2024に出展します
2/3 (土)~4 (日) YOXO FESTIVALに出展します
【2024年4月~】 ULSA価格改定のお知らせと整備済製品の直販開始について
AEROVISION、GUGEN2023@秋葉原コンベンションホールで初展示
超音波風速計ULSA、修理・較正サービスを開始
【ニュースリリース】株式会社日本風洞製作所と超音波風速計に係る共同開発に着手
リアルタイム気流可視化システムAEROVISIONを公開
適格請求書発行事業者に関する登録番号のお知らせ
インボイス発行遅延についてのお詫び – 2023å¹´9月29日
超音波風速計ULSA、発表1年で出荷100台を達成。
ULSA BASICにM5Stackをつなぐ
つながるULSA – Arduino IoT Cloud(後編)
つながるULSA – Arduino IoT Cloud(前編)
ULSA M5BにSDカードログ機能を追加する(M5Stack Core2 “V1.1” 非対応)
ULSA M5BをArduinoでプログラミング!(2023年12月3日更新)
未踏会議2023で現地出展を行いました
OPEN異能vationで現地出展を行いました
異能βに認定されました
総務省 2021年度 異能vation「破壊的な挑戦部門」挑戦者に選ばれました
未踏ナイト2021ショートプレゼン動画
2020年度未踏アドバンスト事業に採択

無料貸出カレンダー

お問い合わせ・FAQ

ULSAについてのお問い合わせや初期不良については、

下記フォームからお問い合わせください。


商品お受け取り後、初期不良品のみ交換を承ります。

お受け取り後7日以内にお申し出ください。


※通常5日以内に返信いたします。

ULSAとはなんですか?

ULSAは超音波式風向風速計 ULtraSonic Anemometerから頭文字を取ったものです。

「アルサ」と呼んでください。

ULSAはSTRATOVISIONにおける滑空回収型気球の研究開発途上で生まれた技術です。ULSAをご購入いただいたみなさまのサポートにより、STRATOVISIONはまだ見ぬ新しい気球技術の開発に向けて、歩みを進めることができます。

屋外で使えますか?

ULSA M5B / BASICは防水仕様ではありません。

屋内や晴天下での一時使用(雨天では使用しない屋外アプリケーション)でご活用ください。

例)ドローン搭載、屋内気流計測等

設置・固定はどのように行いますか?

底面部に1/4インチねじがあります。お持ちのカメラ用三脚を用いて固定・設置することが可能です。

気象観測に使用できますか?

気象観測を行うには、気象業務法に定められた方法(施設の届出・測器の検定)で行う必要があります。ULSAは非防水製品のため 、気象測器の要件を満たさず、検定を受けることができないため、気象観測業務の用に供したり、測定データを気象観測値として外部に公開することはできません。

STRATOVISION - ストラトビジョン

〒808-0135

福岡県北九州市若松区ひびきの1-8

事業化支援センター2F 共同研究室

Copyright © 2024 STRATOVISION

Index